学科紹介

興味に応じた平日2年制4学科8コース、プラス土日学科を用意!

【平日学科】 1年入学時に選ぶ4学科、2年進級時に選ぶ8コース

資源分析化学科

環境や資源の活用に興味があるなら

身近にある水質、大気、土壌などの環境をチェックし、世界規模の環境問題解決に貢献するとともに、地球にある天然資源から得られる金属やガラスを有効に活用し、新素材・新技術の開発に関りたい方におすすめの学科です。

生命バイオ分析学科

人や生命に興味があるなら

生命の源である遺伝子はもちろん、微生物や植物を中心とした生物やその生物を利用したバイオテクノロジー技術、また、生物が生きていくうえで必要な食べ物の栄養成分や食品の安全性などに興味のある方におすすめの学科です。

有機テクノロジー学科

新たなものづくりに興味があるなら

分析という文字のない本学科は、今よりも、さらに価値の高い化合物を創り出すことが主目的です。特にプラスチックや繊維などの身の回りのものや、医薬品や食品添加物など口に入るものなどを新しく合成することに特化した、ものづくりに興味のある方におすすめの学科です。

健康化学分析学科

健康や医療に興味があるなら

超高齢化社会の日本で最大の関心事である健康。病院で行われる血液や尿の検査や、処方される医薬品の安全性や副作用、また少しでも美しく、若々しい状態で長生きするための化粧品などの分析技術を学びます。医薬品、化粧品、臨床検査に興味のある方におすすめの学科です。

【土日学科】 週末2日の2年通学で平日学科と同じ卒業資格!

平日働きながら、土日に分析化学の技術と資格を取得したい人に

事務職から理系技術職への転職や、現職でのキャリアアップやスキルアップ、勤務先や自ら経営する企業の事業拡大に必要な国家資格の取得など、多種多様な目的を持った学生が学ぶ学科です。土日のみの通学なので、働きながら学ぶ勤労学生が多いのが本学科の特長です。また、本学科では、分析化学の技術的なスキルを証明する唯一の国家資格「化学分析技能士」の取得を目的とし、平日4学科で扱う様々な分野を総合的に学ぶことが可能です。あらゆる分野の技術者として仕事ができるようになる学科です。