重要なお知らせ

2019.08.01
「AO入学」志願書受付中!
2019.06.24
文部科学省 公募委託事業の採択について

地味にスゴイねん!

人知れず、誰かのために欠かせない技術

  • 分析化学とは
  • 先輩たちのサクセス・ストーリー
  • マンガで分かる!!分析化学の仕事!ショートストーリー
  • 道頓堀川の水質調査
  • 卒業研究
  • 動画チャンネル

オンリーワンの38年、本校の価値を見える化

  • 数字で見る日本分析
  • 本校のいいとこ!
  • メディア紹介実績
  • 施設・設備
  • 中学・高校との連携
  • 書籍紹介

毎日更新!|せんせのブログ

キャンパスライフ記事一覧へ
今後の活動計画は?~広報委員会~
今日は、広報委員会の学生たちが昼休みに集まって話し合いをしていたので、その様子を紹介します。本校には普段の授業実験以外に、多くの課外活動があります。その1つで、学校の情報や化学の楽しさなどを学生目線から発信するのが広報委員会です。体験入学や社会人入学説明会にも、この広報委員会のメンバーが協力し、参加者へのフォローや実験補助などをしています。後期もやる気満々の広報委員会の学生達です。前期は学校行事である1年生のオリエンテーションの補助や分化祭の広報活動でも活躍していました。 そして夏休みには、化学の楽しさを伝える「サイエンス・フェスタ」のスタッフとして協力をしました。詳細はコチラ→http://www.bunseki.ac.jp/teacher_blog/2019/08/post-9193.htmlまた校内の重要なイベントの一つでもある「すぐできる!なるほど・ザ・化学実験会」の補助もしています。詳細はコチラ→http://www.bunseki.ac.jp/teacher_blog/2019/08/88-2.html前期の自分達にも負けないようにと後期は、様々な学校行事だけでなく、新たなツールで発信できないかとじっくりとそして楽しそうに話し合いをしていました。後期の広報委員会にも、こうご期待!!by ましおか
  • 続きを見る
2019.09.11
授業・実験・卒業研究記事一覧へ
バナナの皮を有効活用・・・?
今日は、2年生の卒業研究の様子をお伝えします。卒業研究とは、これまでの実験とは違い、自分たちでテーマを決定し、そのテーマにあった実験方法を選択し、結果をまとめ、考察し、論文にまとめて、発表まで行うものです。もちろん、教員は相談にのり、実験指導も行いますが、基本的にはグループで意見を出し合い、計画的に進めていく必要があります。これまで、実験機器の確認をしたり(その様子はこちら)試薬をそろえたりなどの準備を行ってきました(その様子はこちら)。今日からは本格的に実験を始めました。こちらの写真。Yさんが手に持っているビーカーには、バナナの皮を切り刻んだものが入っています。そして、下の写真は、同じ研究班の学生がガラス器具使って組み立てていた装置です。これは、エタノール(アルコールの一種)を抽出するための装置です。上の写真2枚から、Yさんたちが何をしようとしているのか、お分かりいただけるでしょうか?Yさんたちの班のキーワードとなるのは、「バイオエタノール」です。バイオエタノールとは植物や動物由来の資源を発酵・蒸留してつくるエタノールのことです。資源を有効活用し、また化石燃料と比べてCO2の排出が抑えられることから環境に配慮した燃料として注目されています。バイオエタノールの原料としては、糖分をたくさん含むさとうきびが有名ですが、こちらの研究班では、「家庭では捨てられてしまうバナナの皮を有効活用できないだろうか?」との思いから、バナナの皮から効率よくエタノールを製造する方法を卒業研究のテーマに選び、実験を始めていたのです。卒業研究では、本校で昨年度から栽培している、さとうきびからもバイオエタノールを生成し、比較を行う計画です。このようなアイデアを、アイデアだけで終わらせず実験方法を検討して、自分たちで結果を出していくというのは、卒業研究の醍醐味でもあります。良い結果がでることを期待しています!by かん太郎
  • 続きを見る
2019.09.17
卒業後の進路記事一覧へ
内定報告!本校と高校での学びを活かす!
本日は嬉しい内定の報告です。内定したのは2年生のK君です。K君が内定した企業は、産業用機械で使われている潤滑油の性能評価や劣化診断を行っておられます。さらには、顧客ニーズや現場状況に合わせた潤滑油のろ過装置の製造も行っておられる企業です。現在、2年生が取り組んでいる卒業研究での1コマです。化学が好きなK君はいつも楽しそうに実験に取り組んでいます。小さい頃から化学が好きだったK君ですが、高校進学の時は高校卒業後すぐに働くことを考えて、電気系の学科に進みました。しかし、自分の将来を考えた時、やはり好きな化学を仕事にしたい!という思いが強くなり、本校に入学してきた学生です。本校では1年生の時から、就職活動に向けて、自己分析などを少しずつ進めていきます。その中で、自分は将来、どのように仕事と向き合いたいのかを考えたK君の中に就職に対して1つの希望が生まれました。それは、「本校(分析化学)と高校(電気)の両方の学びを活かしたい」という希望でした。この希望を叶えるため、K君は自分で積極的に色々と企業研究を行い、就職活動を進めていました。そのような中、上で述べた潤滑油の性能評価などを行っている企業から本校に求人が届きました。そして、この企業であれば、潤滑油の性能評価・劣化診断において本校で学んだ分析化学の技術や知識を活かすことができ、ろ過装置の製造において高校で学んだ電気技術・電子制御・製図の技術や知識を活かすことができると考えて応募し、見事、合格したのです。担任である私みなとと、喜びのツーショットです。希望を叶えられて満面の笑みです!ツーショットを撮った後でK君に就職活動について聞いてみると『最初は2つの学びを活かしたいという自分の思いを、どのように伝えたら良いのかも分からず、悩むことも多かったですが、その度に先生方が相談に乗ってくれたので、本当に助かりました。』『さらに、履歴書の志望動機の書き方から面接試験の練習まで、先生がマンツーマンで指導してくださったので、心強かったです。希望を叶えて、内定することができ、本当にうれしいです。』と話してくれました。K君、内定、おめでとう!!本校での学校生活は残り半年ほどですが、楽しそうに取り組んでいる卒業研究を通して、分析化学の技術に磨きをかけて、分析化学のプロフェッショナルへと、さらなる成長を期待していますよ。by みなと
  • 続きを見る
2019.09.13
外部連携・メディア取材記事一覧へ
文部科学省委託事業 ~第2回 実施委員会~
本日午後から、2019年度 専修学校リカレント教育総合推進プロジェクト「eラーニングを活用した化学分野学び直し講座実施モデル構築事業」の実施委員会を校内で行いました。本事業は、文部科学省の委託事業として昨年度から取り組んでおり、今日は今年度2回目の実施委員会となりました。委員会は本校の重里校長が委員長を務め、委員には日本化学会、大阪府職業能力開発協会、大阪市教育委員会、大阪府立高校、大阪府専修学校各種学校連合会工業部会、複数の化学系企業、複数の専門学校など、各分野の皆様を迎えて事業を進めています。今年度1回目の本事業の実施委員会を7月に行い、その後の事業の進捗や開発中のプログラムの状況、今後の予定などを報告・審議しました。今年度1回目の実施委員会は、コチラからご覧ください。 この事業では、化学分野での「学び直し」をキーワードとして、キャリアアップやキャリアチェンジを目指す方に向けた、新たな教育プログラムの開発を目的としています。 化学は、幅広い分野の産業を支える、なくてはならない分野で、食品、医薬、化粧品、バイオ、医療、環境、電子材料などの私たちの身近なところで生活を支えています。 この化学分野で活躍する技術者は、技術力の維持や、さらなる能力向上が必要となります。この技術者の育成を重視されている企業では、自社の中で教育されているところもありますが、現実的に、多くの企業では教育に力を入れたいと考えながらも、十分な教育環境が整えられていないのも実情です。そこで、本校はこれまで培ってきた化学教育のノウハウを活かしながら、eラーニングを活用した新たな教育プログラムを開発することで、個々や企業のニーズに応えていきたいと考え、本事業を提案し進めています。 昨年度、eラーニングの開発を始め、その内容や使いやすさなどを検証するため、卒業生や企業の技術者の方々に実証講座を開催して取り組んでいただきました。その結果、講座内容に対して高い評価をいただきました。また、昨年度の成果をまとめて報告すると、その報告書をご覧いただいた企業からは、「社員教育に使ってみたい」「次回する際には、ぜひ声をかけてもらいたい」との反響もいただきました。今年度は、昨年度の成果を踏まえ、より使用しやすくなるように改善をして、さらに多くの企業に試していただく予定です。※昨年度の報告書は以下のリンクからご覧いただけます文部科学省委託事業報告下の写真は、本日の委員会の中で新たに開発されたプログラムの説明を委員よりいただいている様子です。 今年度は、昨年度とは異なる実証講座内容も準備して実施する予定です。今までにない、新たな取り組みで課題もありますが、多くの企業から将来の人材育成に使いたいと、期待いただく声をいただいています。本事業は、実施委員会の委員の方々のご意見や、卒業生、そして、化学に関連する幅広い分野の企業のみなさまの協力を得て、着実に進んでいます。今後も、このブログで本事業の様子をご報告していきます!By ぽてと
  • 続きを見る
2019.09.13

入学希望者向け説明会

通年実施/保護者・遊人OK/特典アリ  体験入学

まずはこちらが絶対オススメ! 体験入学で本校を実感してください!

体験入学

次回

分析化学や本校の特色についてご説明します。資格取得状況、就職実績、大学編入学合格実績などなど、気になる数字も大公開!在校生も一緒に実験をするので、入学後の自分もイメージできるイベントです。

随時受付

体験入学の日程に都合が合わない方、お急ぎの方はこちら

学校見学

月曜~日曜の9:00~17:00まで、ご希望に合わせて実施します。

学科/コース紹介

興味に応じた平日2年制 4学科8コース、プラス土日学科を用意!

医療や医薬品に興味があるなら

医療医薬分析学科

医療医薬分析学科

食品や化粧品に興味があるなら

健康化学分析学科

健康化学分析学科

人や生命に興味があるなら

生命バイオ分析学科

生命バイオ分析学科

本校からの情報発信!

ブログやメルマガ、SNSで本校からの最新情報をCheckしてください!

せんせのブログBlog

せんせのブログ

本校専任講師がその日の学校や学生の様子をご紹介!本校の今が分かります!

メールマガジンMail Magazine

メールマガジン

週1回配信!登録無料!
化学に関する様々な情報をゲット!

10秒動画Movies

10秒動画

本校のさまざまな光景を10秒の動画でどうぞ!少しオーバーしてもご容赦下さい!

公式SNS