重要なお知らせ

2019.06.24
文部科学省 公募委託事業の採択について
2019.06.01
「AO入学」エントリー 受付中!(6月1日より)

地味にスゴイねん!

人知れず、誰かのために欠かせない技術

  • 分析化学とは
  • 先輩たちのサクセス・ストーリー
  • マンガで分かる!!分析化学の仕事!ショートストーリー
  • 道頓堀川の水質調査
  • 卒業研究
  • 動画チャンネル

オンリーワンの38年、本校の価値を見える化

  • 数字で見る日本分析
  • 本校のいいとこ!
  • メディア紹介実績
  • 施設・設備
  • 中学・高校との連携
  • 書籍紹介

毎日更新!|せんせのブログ

キャンパスライフ記事一覧へ
本日のコミュニケーションルーム~放課後編~
放課後にコミュニケーションルーム(参考書やパソコンなどが置いてある自習室)をのぞくと、学生が熱心に勉強していました!勉強中に少しお邪魔して、話を聞いてみました。健康化学分析学科1年のKくん(上の写真)は、「危険物取扱者」という国家資格取得のための勉強をしていました。 「危険物取扱者」の資格は、消防法で定められている燃焼性の高い危険物を取り扱うのに必要な国家資格です。化学やバイオ分野の技術職での就職において重要になる資格で、本校でもその重要性から資格取得を推奨しています。そのため、本校の多くの学生がこの資格の取得を目指しています。(本校で取得を目指せる資格はこちらのページをご覧ください)Kくんに話を聞くと、  「問題を解いたり、通学の電車の中で本を読んで勉強しています。  他にも、先生に勉強の仕方を教えていただいています。  明後日の試験に合格し、最終的には危険物取扱者の試験の中で  一番合格するのが難しい甲種の資格にも合格したいです!」 と勉強方法やこれからの目標についても話してくれました。話している様子から、試験勉強の順調さや自信が感じられました! Kくんは明日の「化学実験技能検定」も受験するようです! 週末に2つの資格試験がありますが、どちらも良い結果が出るよう応援しています!byサブロー
  • 続きを見る
2019.06.21
授業・実験・卒業研究記事一覧へ
実務的な技術を学ぶ ~めっき技術~
本日は、2年生の実験の模様をご紹介します。「めっき」とは、物の表面に金属の薄い膜(金属薄膜:きんぞくひまく)をつける技術で、耐食性を増したり、見た目を綺麗にしたりといった目的で用いられる技術です。 私たちの身の回りには、めっきが施された物がたくさんあります。例えば、車のエンブレム、水道の蛇口、家電製品の表面(金属光沢のある表面のもの)、パソコンなどの中に入っているプリント基板などなど、あらゆるものにめっきが施されているのです。 ものづくりをしているメーカーに、品質管理などの職種で就職する本校の学生の中にも、こういった「めっき」を施す会社に就職する学生がいます。 そこで今回は「めっき技術」を学ぶ実験を行いました。「めっき」には、電気を使ってめっきする「電解めっき」と化学反応の力を利用する「無電解めっき」があり、今回はその両方を行いました。 2年生のMさんとY君は、電解めっきにチャレンジです。ニッケル板と銅板をめっき液につけて、電気を流します。 一定時間後に取り出すと、銅板にニッケルの被膜ができました。(手に持った板の色が半分変わっているのがわかりますか) こちらではN君が無電解めっきにチャレンジしていました。樹脂の板を、緑の溶液の中に漬けておくと、徐々に樹脂板の表面に金属の光沢が現れてきます。ちょっとわかりづらいですが、手元に注目してください。きれいに金属膜ができました♪ このように本校では、実際の企業で行われている処理技術なども実務実験としてしっかりと学んでいきます。学生の皆さん、楽しみながら技術を身に付けましょう。 BY ましおか
  • 続きを見る
2019.06.24
卒業後の進路記事一覧へ
卒業生来校!実務経験を積み、新たな資格取得に挑戦!
今日、6年前に卒業したH君が本校に!久しぶりの再会でしたが、H君の担任をしていた私ぽてとは、顔を見てすぐに気付きました。H君(写真左)は、環境分析の会社で技術者として活躍しています。本校で学んだ知識と技術を活かしながら、今はいろいろな分析機器を扱っているとのことでした。今日、学校へ来た理由を聞くと、資格試験の申込みに必要な書類を受け取りに来たとのことでした。今の会社で勤務して数年が経ち、実務経験を積めたことで、新たな資格に挑戦できるようになったようです。元担任としては、学生時代のH君のことをよく記憶しています。当時、いろいろと指導をしてきたことを振り返ると、社会人となり、分析技術者として立派に自立している姿に、何とも言えない嬉しい気持ちになりました。毎朝、お母さんに作ってもらったおにぎりを9時の開始のチャイムが鳴る直前までモグモグと食べていた、あの当時を懐かしく思います(^o^)挑戦する資格は決して簡単ではないと思いますが、今日のH君の姿を見ていると、期待が持てました。また、合格の報告と共に、元気な姿を見せに来てくださいね。By ぽてと
  • 続きを見る
2019.06.12
外部連携・メディア取材記事一覧へ
技術者となった卒業生から学ぶ~化学実務駅伝~
今日は、企業から分析現場で活躍する卒業生をはじめとした技術者の方々にお越しいただき、企業で使われる分析技術についてお話をいただきました。本校では、これを「化学実務駅伝」と称し、年に3回実施している学校就職行事の1つです。毎回、異なる企業にお越しいただき、講演のバトンをつないでいただき今回で47回目の実施となりました。学生たちにとっては、現在学校で学んでいる化学の知識や分析の技術が実際に企業でどのように活用されているのかを直接、先輩の生の声として聞くことができる貴重な機会です。今回お越しいただいたのは、株式会社八代より、卒業生2名を含む4名の方々にお越しいただきました。こちらの企業では、油を扱っておられます。油といっても、たくさんの種類がありますが、高い技術力で油に化学的な加工を行い、より付加価値の高い油を製造、販売されています。日常生活の中で、私たちが直接手にする商品そのものではなく、食品中に含まれる添加物や、化粧品に使われる原料の1つになるような油を製造されています。この油が使われている具体的な商品名は言えませんが、私たちは、普段気付いていないだけで、実は、こちらで製造された油をたくさん使っているのです。株式会社八代では、すでに多くの卒業生が活躍していますが、今日は2名の卒業生が来てくれました。まずは、3年前に本校を卒業したM様です。現在は、加工油を製造する現場で、学生時代に学んだ有機化学や有機合成の知識を活かし、取引先企業から出される要望に応じて、1つ1つの製品を、時には職人技とも言える技術を使って製造されています。学生当時を知る私は、大勢の学生を前に緊張をされながらも堂々と話される姿に、とても感動しました。続いて、下の写真は昨年度に卒業をしたM様です。品質管理の分析技術者として、製造される油の成分などを分析されています。入社して、まだ数ヶ月ですので、まだまだ勉強中とのことでしたが、しっかりと業務内容を話していただきました。 「企業に入った時、分析室で使われていたいろいろな分析装置は、 学校で見て扱ったことのある分析機器が多くあったので、 スムーズに業務に入ることができました。」と話されていました。学生たちは、既に技術者となって活躍する先輩からの声を聞いて、講演後の質疑応答の時間には、積極的に質問をしていまいた。 1年生にとっては、卒業生を通して、将来の自分自身をイメージできる貴重な機会になったと思います。明日からも授業や実験がありますが、卒業生のような分析技術者を目指し、一歩ずつ進めていきましょう!本日、ご講演をいただきました株式会社八代のみなさまには、改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。By ぽてと
  • 続きを見る
2019.06.19

入学希望者向け説明会

通年実施/保護者・遊人OK/特典アリ  体験入学

まずはこちらが絶対オススメ! 体験入学で本校を実感してください!

体験入学

次回

分析化学や本校の特色についてご説明します。資格取得状況、就職実績、大学編入学合格実績などなど、気になる数字も大公開!在校生も一緒に実験をするので、入学後の自分もイメージできるイベントです。

随時受付

体験入学の日程に都合が合わない方、お急ぎの方はこちら

学校見学

月曜~日曜の9:00~17:00まで、ご希望に合わせて実施します。

学科/コース紹介

興味に応じた平日2年制 4学科8コース、プラス土日学科を用意!

医療や医薬品に興味があるなら

医療医薬分析学科

医療医薬分析学科

食品や化粧品に興味があるなら

健康化学分析学科

健康化学分析学科

人や生命に興味があるなら

生命バイオ分析学科

生命バイオ分析学科

本校からの情報発信!

ブログやメルマガ、SNSで本校からの最新情報をCheckしてください!

せんせのブログBlog

せんせのブログ

本校専任講師がその日の学校や学生の様子をご紹介!本校の今が分かります!

メールマガジンMail Magazine

メールマガジン

週1回配信!登録無料!
化学に関する様々な情報をゲット!

10秒動画Movies

10秒動画

本校のさまざまな光景を10秒の動画でどうぞ!少しオーバーしてもご容赦下さい!

公式SNS